抗菌ナノウォーターをお求めなら | クリレージュストア クリレージュ抗菌ナノウォーター

抗菌ナノウォーターはノンアルコールで気になる菌や臭いを対策!除菌とは?防臭・消臭の違いも解説

自分や家族の健康を維持するために除菌を心がける方が増えています。しかし、除菌の定義については正しく理解できていますか?また、最近は除菌と同時に消臭もできるアイテムが増えていますが、防臭と消臭の意味については混同されがちです。

そこで、こちらでは除菌の定義と防臭・消臭の違いについて解説します。また、抗菌・除菌だけでなく防臭・消臭効果も期待できる抗菌ナノウォーターについてもご案内します。

除菌とは?

手の除菌

除菌とは、菌やウイルスを取り除いて、その数を減らすことをいいます。洗剤・石けん公正取引協議会の除菌の定義は、「物理的・化学的または生物学的作用などにより、対象物から増殖可能な細菌の数(生菌数)を、有効数減少させること」です。なお、減らす菌やウイルスの数・種類については、特に明確な決まりはありません。

つまり除菌とは、菌を殺すのではなく除去することを指します。手を洗ったり、食器洗いや掃除をしたりすることも、広い意味での除菌といえるでしょう。除菌作用を持つ製品には、以下のタイプがあります。

  • スプレータイプ
  • ジェル
  • ウェットシート
  • 洗剤

使う場所や用途に応じて最適な製品を選ぶことが大切です。除菌と似ている言葉に「抗菌」があります。「抗菌」とは「菌の増殖を抑える」こと、つまり菌が繁殖しにくい環境をつくることを指します。菌を取り除くのではなく、あらかじめ菌の増殖を抑えることを目的としています。日常的に使う身のまわりのものは、除菌だけでなく抗菌しておくと安心です。

防臭・消臭の違いとは?

消臭効果

防臭と消臭を混同して考えている方は少なくないでしょう。それぞれの違いについて解説します。

防臭と消臭の商品で共通するのは、「臭い」を解決するアイテムとして販売されている点です。防臭は臭いを外部に漏らさず、消臭は臭いを和らげるという意味合いがあります。

防臭と消臭のどちらを選ぶべきかは、目的や用途によって異なります。「防臭」は、臭いを周囲に漏らさない点に優れています。例えばポリ袋・ゴミ袋に臭いの原因となるものを入れ、その後に開け閉めをせず、そのままゴミに出す場合には防臭が効果的です。ただし、防臭の商品に臭いの原因となる成分を弱める効果はありません。袋を開けた際は、もともとの臭いがします。

一方消臭は、臭いのもととなる成分に働きかけ、臭いを和らげます。臭いの原因となるものを袋などに入れた後、開け閉めする場合に向いています。例えばスポーツなどの運動をした後は、汗をかいた服や汚れた靴下、旅行先で脱いだ下着や衣服などの臭いを感じることがあります。消臭成分のあるスプレーなどを吹きかければ、臭いを軽減できます。

洗濯までの間、一時的に消臭効果のある袋に入れておくのもよいでしょう。消臭効果が発揮されるため、洗濯をする際に袋を開けても嫌な臭いが軽減されています。

クリレージュ抗菌ナノウォーターは、抗菌・除菌に加えて防臭・消臭作用もあるノンアルコールのナノウォーターです。ノンアルコールかつ無色・透明・無香料なので、色移りやシミを気にせずあらゆる場所にお使いいただけます。気になる菌や臭い対策に抗菌ナノウォーターをご活用ください。

ノンアルコールの抗菌ナノウォーターなら除菌はもちろん防臭・消臭も可能!

除菌とは、菌の数や種類によらず、あくまでも菌やウイルスを減らすことを指しています。また、防臭と消臭でも効果が異なるため、注意しましょう。用途に応じて適切な商品を使用してください。

クリレージュ抗菌ナノウォーターは、除菌はもちろん抗菌・防臭・消臭作用も持続するノンアルコールの抗菌ナノウォーターです。身のまわりの除菌だけでなく、生ごみやトイレ、ペットの気になる臭い対策にも活躍。ノンアルコールのため、赤ちゃんやペットが触れるものなど多くの場所でお使いいただけます。抗菌ナノウォーターの商品詳細は通販サイトをご覧ください。

抗菌ナノウォーターをお求めならクリレージュ抗菌ナノウォーター

会社名 合同会社ワンズミッション
ストア名 クリレージュストア クリレージュ抗菌ナノウォーター
運営統括責任者 小谷桂太
住所 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目2-6
電話番号 06-6599-9994
メールアドレス info@ones-mission.jp
URL https://clearage.shop/